Citrix Future of Work Tour Tokyo 2019.11.29 FRI ANAインターコンチネンタルホテル東京

セッションタイムテーブル

08:30 - 09:00
  • M-01
    クラウド
08:30 - 09:00

Citrix Virtual Apps and Desktops入門
~Citrixが提供するハイブリッドクラウド構成 最新版~

片海 健太郎
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • Track A
  • 08:30 - 09:00
  • クラウド
M-01

Citrix Virtual Apps and Desktops入門
~Citrixが提供するハイブリッドクラウド構成 最新版~

近年のパブリッククラウドの普及に伴い、従来型のオンプレミス構成に加え、Citrix Virtual Apps and Desktops環境の一部をクラウド化する、ハイブリッドクラウド構成をとることが容易になってきています。本セッションはそのハイブリッドクラウド構成の入門編として、Citrix Cloudやパブリッククラウドとの組み合わせによって柔軟な運用管理を実現する構成を分かりやすくご紹介。あわせて既存製品の最新アップデートについてもご紹介します。

講師写真
  • 片海 健太郎
  • シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • エンタープライズSE本部
  • システムズエンジニア
  • M-02
    ITインフラ
08:30 - 09:00

VDIエンジニアに知ってもらいたい
Citrix ADCを活用したリモートアクセスの最適化

萩原 健矢
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • Track B
  • 08:30 - 09:00
  • ITインフラ
M-02

VDIエンジニアに知ってもらいたい
Citrix ADCを活用したリモートアクセスの最適化

働き方の多様化に伴い外出先や自宅での業務を可能にするリモートアクセス環境を整備することがますます重要になっています。その一方でパブリッククラウド、SaaSソリューションなどの台頭によって企業ITは複雑化する傾向にあり、セキュリティと利便性を両立できるシンプルな統合ソリューションが求められています。本セッションでは、Citrix ADC(旧称 NetScaler)を活用したリモートアクセスのベストプラクティス、SAML連携(AzureAD/Google)やOTP認証等の最新機能をについてデモを交えながらご紹介いたします。

講師写真
  • 萩原 健矢
  • シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • セールスエンジニアリング本部ネットワークSE部
  • プリンシパルシステムズエンジニア
09:10 - 09:40
  • M-03
    クラウド
09:10 - 09:40

Citrix Workspaceで実現する
失敗しないBYOD

越川 達也
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • Track A
  • 09:10 - 09:40
  • クラウド
M-03

Citrix Workspaceで実現する
失敗しないBYOD

業務効率の向上とサポート工数削減、端末自体にかかるコストの削減を目的としてBYOD制度の導入を検討する企業が増えていますが、端末管理の煩雑さやセキュリティリスクの増大などを理由になかなか検討が進まないという声もよく耳にします。本セッションではCitrix WorkspaceのVDI関連機能ではなく、安全性と利便性を兼ね備えたBYODを実現するためのCitrix Workspaceの活用方法をお伝えします。

講師写真
  • 越川 達也
  • シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • セールスエンジニアリング本部パートナーSE部
  • リードシステムエンジニア
  • M-04
    ITインフラ
09:10 - 09:40

今さら聞けない!SD-WANって何?
SD-WANの効果的な採用方法とCitrix SD-WAN の最新情報

鈴木 希佳
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • Track B
  • 09:10 - 09:40
  • ITインフラ
M-04

今さら聞けない!SD-WANって何?
SD-WANの効果的な採用方法とCitrix SD-WAN の最新情報

「『SD-WANが良いよ』という話は聞くけど具体的にSD-WANの何がどこに良いのだろう?」という疑問をお持ちの方から「いろんなメーカーからSD-WANの話を聞くけどCitrixのSD-WANと他社のそれとは何が違うの?」という方まで、SD-WANの検討をこれから始める方から検討中の方までを対象に、従来のネットワークとの考え方の違い、SD-WAN導入によって大きなメリットを得られる環境、Citrix SD-WANでしか実現できないベネフィットについて紹介します。

講師写真
  • 鈴木 希佳
  • シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • セールスエンジニアリング本部ネットワークSE部
  • シニアシステムズエンジニア
10:00 - 12:00
  • K-01
10:00 - 12:00

ご挨拶
尾羽沢 功
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
同時通訳
Future of Work is Now
Christian Reilly
Citrix Systems, Inc.
日経のIT戦略をサポートする
Citrix製品たち
末武 雅久
株式会社日本経済新聞社
Change, or Die !
松本 晃
元 カルビー株式会社

  • Track
  • 10:00 - 12:00
K-01

講師写真
ご挨拶
  • 尾羽沢 功
  • シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • 代表取締役社長
講師写真
Future of Work is Now
  • Christian Reilly
  • Citrix Systems, Inc.
  • Vice President & CTO
講師写真
日経のIT戦略をサポートするCitrix製品たち
  • 末武 雅久
  • 日本経済新聞社
  • 執行役員 情報技術担当

世界的に新聞が大好きな日本人と国内新聞各社を定量的な数値で比較・紹介します。
あわせて、紙という古い媒体でも制作・発行のITシステムは進化を続けています。
日本経済新聞社の新聞制作ITの進化を紹介します。

講師写真
Change, or Die !
  • 松本 晃
  • 元 カルビー株式会社
  • 代表取締役会長兼CEO
12:15 - 12:55
  • L-01
    クラウド
  • ランチセッション
12:15 - 12:55

デジタル変革を加速する Google Cloud

西岡 典生
グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
  • Track A
  • 12:15 - 12:55
  • クラウド
  • ランチセッション
L-01

デジタル変革を加速する Google Cloud

昨今、多くの方々がデジタル変革に関心をもち、お客様に対するサービスや、企業内における変革向けて様々な取り込みをされていると推察します。本セッションでは、Google のイノベーション、それを支えるテクノロジーの1つでありお客さまのビジネスを加速する Google Cloud のテクノロジー、そして、企業内の変革をサポートする Citrix 様と Google Cloud の取り組みをご紹介いたします。

講師写真
  • 西岡 典生
  • グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
  • パートナー事業本部
  • パートナーエンジニア
  • L-02 事例
  • ランチセッション
12:15 - 12:55

「意識」×「制度」×「環境」三位一体で進める「働き方改革」の“山あり谷あり”取り組み事例について

【提供】富士通株式会社

中原 孝浩
株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
  • Track B
  • 12:15 - 12:55
  • ランチセッション
L-02
事例

「意識」×「制度」×「環境」三位一体で進める「働き方改革」の“山あり谷あり”取り組み事例について

【提供】富士通株式会社

エネルギア・コミュニケーションズでは,三位一体(「意識」×「制度」×「環境」)で「働き方改革」を進めており,今年の始めに,広島県の「働き方改革実践企業」として認定を受けました。現在は,推進の真っ只中です。
当セッションでは,その中から,「環境」の改革にウェイトを置き,何れも“山あり谷あり”の「テレワークの実施に向けたシンクライアント環境の構築」事例,「ペーパーレス化推進の紙文書削減」事例,「社内業務のRPA化推進」事例,及び「意識」改革の一助として取り組んでいる「社内ポータルの構築」事例等を紹介いたします。

講師写真
  • 中原 孝浩
  • 株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
  • 経営本部 社内IT 推進プロジェクト
  • マネージャー
  • L-03
    クラウド
  • ランチセッション
12:15 - 12:55

今求められるデジタルワークスペースとは
~働き方改革とセキュリティの取り組み~

遠藤 由則
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
  • Track C
  • 12:15 - 12:55
  • クラウド
  • ランチセッション
L-03

今求められるデジタルワークスペースとは
~働き方改革とセキュリティの取り組み~

従業員の生産性向上とセキュリティ強化を両立しつつ、さらにフレキシブルな働き方を実現するには、どのような手段があるでしょうか?国や政府が本腰をいれて進めている「働き方改革」は周知のとおりですが、モバイルやデジタルトランスファーの波にも対応しつつ、利便性とセキュリティの両立を図るデジタルワークスペースへのニーズの高まりはとどまることを知りません。
本セッションでは、企業をとりまく変化と、NTTデータが考える「デジタルワークスペース」を紹介し、お客様の課題解決のお手伝いをさせていただきます。

講師写真
  • 遠藤 由則
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
  • ビジネスソリューション事業本部 デジタルビジネスソリューション事業部
  • 部長
13:10 - 13:50
  • FoWT-01 事例
    ITインフラ
13:10 - 13:50

ワークスタイル改革による区民サービス向上を目指して
- Shibuya Digital Transformation -

伊橋 雄大
渋谷区役所
  • Track A
  • 13:10 - 13:50
  • ITインフラ
FoWT-01
事例

ワークスタイル改革による区民サービス向上を目指して
- Shibuya Digital Transformation -

 渋谷区は、2016年に『渋谷区基本構想』を制定し、将来ありたい姿として「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」というビジョンを掲げて区政運営の改革に取り組んでまいりました。
 そして、2019年1月の区庁舎移転を契機にICT基盤を全面刷新し、職員のワークスタイル改革を推進し、業務の効率化・生産性の向上と新たな行政サービスの創出による区民満足度の向上を目指しています。
 こうしたワークスタイル改革を支えるICT基盤は、セキュリティと利便性を高い次元で両立することをが求められました。そこで、安全で使いやすい業務システム実行環境を実現するために、ICT基盤では全面的に仮想化技術を取り入れることとしました。
 ICT基盤の上で始まった渋谷区の取り組みについてご紹介します。

講師写真
  • 伊橋 雄大
  • 渋谷区役所
  • 経営企画部ICT戦略課
  • 課長
  • FoWT-02
    モバイル/リモートワーク
13:10 - 13:50

働き方のトランスフォーメーションを支えるテクノロジー

大津山 隆
株式会社日本HP
  • Track B
  • 13:10 - 13:50
  • モバイル/リモートワーク
FoWT-02

働き方のトランスフォーメーションを支えるテクノロジー

このセッションでは世界で起きているメガトレンドを整理すると共に、HPの近未来ビジョンである“Office of the future”に沿いながら、従業員の働き方に適した体験を提供するオフィス環境設計の枠組みについて説明します。さらに、ユーザーからの様々な要求に応えるHPの最新デバイスや技術を解説し、お客様の働き方をトランスフォームする具体的なソリューションをご紹介します。

講師写真
  • 大津山 隆
  • 株式会社日本HP
  • パーソナルシステムズ事業本部
    クライアントソリューション本部
    ソリューションビジネス部
  • プログラムマネージャ
  • FoWT-03
    ITインフラ
13:10 - 13:50

働き方改革を支えるITワークプレイスの選択

田内 康晴
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • Track C
  • 13:10 - 13:50
  • ITインフラ
FoWT-03

働き方改革を支えるITワークプレイスの選択

本格的にITインフラをパブリッククラウドへの移行を検討するお客様が増える中、OAのデスクトップや専門的な業務を行うデスクトップのITインフラも柔軟性が求められています。また、企業の働き方改革の本格的な推進により、今まで以上に使いやすさ、安全性の考慮が必要になっています。

本セッションでは、CTCが提供する『ITワークプレイス導入関連サービス』の「構想策定サービス」を中心に、最適なITワークプレイス実現に向けて考慮すべき事項の整理と、ソリューションについてご紹介します。

講師写真
  • 田内 康晴
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • エンタープライズビジネス企画室 プロダクトビジネス推進部 プロダクトビジネス推進第1課
  • 課長
  • FoWT-04
    モバイル/リモートワーク
13:10 - 13:50

Windows Virtual Desktopの検証結果から導くCitrix Cloudの活用方法

趙 莉
日鉄ソリューションズ株式会社
  • Track D
  • 13:10 - 13:50
  • モバイル/リモートワーク
FoWT-04

Windows Virtual Desktopの検証結果から導くCitrix Cloudの活用方法

今もなお働き方改革やセキュリティ対策として企業導入が進むデスクトップ仮想化。
そんな中、MicrosoftのDaaS、Windows Virtual Desktop(WVD)は、新たなDaaSの
選択肢として今注目されています。
「WVDの最適な使い方は?」「CitrixのVDIソリューションとの使い分けはどうすべき?」など様々な疑問が浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
本セッションは、WVDの概要から最適な利用ケース、Citrix Cloudとの組み合わせに
よる相乗効果まで、検証結果を交えて解説します。

講師写真
  • 趙 莉
  • 日鉄ソリューションズ株式会社
  • ITインフラソリューション事業本部 デジタルプラットフォーム事業部 M³DaaS推進部
  • エキスパート
  • FoWT-05
    ITインフラ
13:10 - 13:50

完全公開!ネットワールド SE がお伝えする Citrix × Win10 VDI設計虎の巻プレミアム

海野 航
株式会社ネットワールド
  • Track E
  • 13:10 - 13:50
  • ITインフラ
FoWT-05

完全公開!ネットワールド SE がお伝えする Citrix × Win10 VDI設計虎の巻プレミアム

Citrix Virtual Desktops による Windows 10 VDI の導入では設計が最重要ポイントと言っても過言ではありません。
さらに、エンドユーザー様によるVDI設計の正しい理解がプロジェクトをより確かな成功へと導きます。
本セッションでは、VDI 経験豊富なネットワールド SE がフルクラウドからハイブリッドクラウドの構成まで、ツボを押さえた設計の極意を余すところなくご紹介します。
Citrix Future of Workでは虎の巻プレミアムエディションとして、より実践的かつ新たな内容も盛り込み、みなさまのご提案や導入に役立つ資料も配布予定です。
実際にVDIの構築をされるSIer様のみならず、導入を検討されるエンドユーザー様にもオススメのセッションです。

講師写真
  • 海野 航
  • 株式会社ネットワールド
  • Si技術本部ソリューションアーキテクト課
  • 主任
14:05 - 14:35
  • FoWT-06 事例
14:05 - 14:35

日産自動車が実現した開発環境におけるグローバルコラボレーション

山本 好道
日産自動車株式会社
  • Track A
  • 14:05 - 14:35
FoWT-06
事例

日産自動車が実現した開発環境におけるグローバルコラボレーション

2017年度に発表された6か年計画「Nissan M.O.V.E. to 2022」のミッションの1つとして「『技術の日産』のDNAを活かし、自動車産業における技術およびビジネスの進化をリード」を掲げる日産自動車では、世界各国の開発拠点におけるリソースの有効活用・開発効率の改善が強く求められていました。本講演では同社がリモートPCの活用を通じて実現したグローバルリソース適正化およびコスト削減についてご紹介いただきます。

講師写真
  • 山本 好道
  • 日産自動車株式会社
  • デジタルモノづくり本部エンジニアリングシステム部
  • 主担
  • FoWT-07
    モバイル/リモートワーク
14:05 - 14:35

働く時間の見える化により健全な働き方と人材を活かす職場づくり

植田 恵美子
日本電気株式会社
  • Track B
  • 14:05 - 14:35
  • モバイル/リモートワーク
FoWT-07

働く時間の見える化により健全な働き方と人材を活かす職場づくり

NECでは、一人ひとりの社員が自分の能力を最大限に発揮して仕事で成長や幸せを実感し、それが会社の成長につながるサイクルを回すため、「スマートな働き方」を目指し改革に取り組んでいます。その中でそこで蓄積されたノウハウ含め、お客様にご提供することで、企業成長やイノベーション創出につながると考えています。
今回は、労働時間、休暇取得状況の定量的な把握はもとより、勤怠情報とPCやアプリケーションの利用状況を連動させ、業務改善機会を促すソリューションをご紹介いたします。
個々の働き方の見える化が自己成長や組織・会社成長への循環を生み出します

講師写真
  • 植田 恵美子
  • 日本電気株式会社
  • プラットフォームソリューション事業部
  • 主任
  • FoWT-08
    モバイル/リモートワーク
14:05 - 14:35

VDIユースケースの新提案!従業員の生産性向上と労働力の確保を実現したVDI活用実績のご紹介

多田 公昭
株式会社日立製作所
  • Track C
  • 14:05 - 14:35
  • モバイル/リモートワーク
FoWT-08

VDIユースケースの新提案!従業員の生産性向上と労働力の確保を実現したVDI活用実績のご紹介

 労働人口減少にともない、「従業員の生産性の更なる向上」「労働力確保」が企業や組織にとって重要な課題となっています。そのためには多様な働き方の実現が不可欠です。
 多様な働き方を実現するインフラとしてVDIを選択されるお客様が増えています。本講演では、VDI導入ユーザ、VDI導入ベンダーとしての実績から、VDI導入による社員の生産向上について具体的に紹介します。

講師写真
  • 多田 公昭
  • 株式会社日立製作所
  • IoT・クラウドサービス事業部 プラットフォームサービス部
  • 主任技師
  • FoWT-09
    ITインフラ
14:05 - 14:35

VDIでセキュアなテレワーク環境を簡単に実現
~Wyse ThinOS搭載のモバイル端末ご紹介~

鈴木 真
デル株式会社
  • Track D
  • 14:05 - 14:35
  • ITインフラ
FoWT-09

VDIでセキュアなテレワーク環境を簡単に実現
~Wyse ThinOS搭載のモバイル端末ご紹介~

東京オリンピックを来年ひかえ、本格的にテレワーク環境を構築する企業が増えてきておりますが、未だどのようにテレワーク環境を構築するか、お悩みの方々も多いかと思います。この中で注目されている端末仮想化技術(VDI)とシンクライアントを組合せることにより、柔軟な働き方と高いセキュリティを同時に実現が可能です。これに加えWyse ThinOS搭載のモバイル端末が発売開始されたことにより、非常に簡単にテレワークを実現できるようになりましたので、今回はこの点を中心に説明いたします。

講師写真
  • 鈴木 真
  • デル株式会社
  • クライアント・ソリューションズ統括本部
  • アウトサイドスペシャリスト部長
  • FoWT-10
    モバイル/リモートワーク
14:05 - 14:35

働く場所が広がる 働き方が変わる
~ 全社員がテレワークできる環境の実現を ~

坂田 大輔
日本ユニシス株式会社
  • Track E
  • 14:05 - 14:35
  • モバイル/リモートワーク
FoWT-10

働く場所が広がる 働き方が変わる
~ 全社員がテレワークできる環境の実現を ~

社員一人一人がいきいき働く会社。
それは、長時間労働や過残業がなく、全ての関係者がお互いを認め合い、柔軟な働き方を実現している会社です。
日本ユニシスグループでは、「柔軟な働き方の実現」、「創造性を発揮できる環境作り」、「業務の効率化・省力化」の3つのポイントで、お客さまの働き方改革を支援します。
本セッションでは、日本ユニシスグループが提供するテレワーク導入支援サービスを中心に、ICTを活用しどのように働き方を改革するかについて、ご説明いたします。

講師写真
  • 坂田 大輔
  • 日本ユニシス株式会社
  • Techマーケ&デザイン企画本部
    クロスTech企画部
    働き方改革企画室
  • 室長
14:50 - 15:20
  • FoWT-11 事例
14:50 - 15:20

KADOKAWA Connectedが語る
Pooled CapacityとCitrix ADM

倉田 佳幸
株式会社KADOKAWA Connected
  • Track A
  • 14:50 - 15:20
FoWT-11
事例

KADOKAWA Connectedが語る
Pooled CapacityとCitrix ADM

株式会社KADOKAWA Connected(略称:KDX)はドワンゴとKADOKAWAのエンジニア社員で構成されている2019年4月に設立されたKADOKAWAの戦略的子会社です。

このセッションはグループ内ICT基盤の統合が加速し、業務負荷が増えそうな中、業務を楽をするために行っているCitrix ADMとPooled Capacityを用いた弊社の取り組みを紹介します。

講師写真
  • 倉田 佳幸
  • 株式会社KADOKAWA Connected
  • Managed Service部
  • FoWT-12
    クラウド
14:50 - 15:20

VDIサービス運用から見えてきた「Windows10-VDI成功の鍵」

高野 徳己
富士通株式会社
  • Track B
  • 14:50 - 15:20
  • クラウド
FoWT-12

VDIサービス運用から見えてきた「Windows10-VDI成功の鍵」

働き方改革、Windows7 EOS、東京2020テレワーク推進などを背景にVDIサービスが急増しています。
富士通ではCitrix基盤のVDIサービス提供から2年。Windows10の仮想化をサービスとオンプレミスでお手伝いしてきました。これまで蓄積した「Windows10-VDIを導入」するうえでのあるあるを紹介します。

講師写真
  • 高野 徳己
  • 富士通株式会社
  • ソフトウェア事業本部
    デジタルサービス事業部
  • シニアディレクター
  • FoWT-13
14:50 - 15:20

もうVDI だけじゃない!デジタルワークスペースを実現するための最新技術

高橋 淳
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
  • Track C
  • 14:50 - 15:20
FoWT-13

もうVDI だけじゃない!デジタルワークスペースを実現するための最新技術

デジタルワークスペースを実現するための最新技術について、技術者目線で詳しくご紹介いたします。

講師写真
  • 高橋 淳
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
  • ビジネスソリューション事業本部 デジタルビジネスソリューション事業部
  • 課長代理
  • FoWT-14
    ITインフラ
14:50 - 15:20

新たな時代の働き方をITインフラからサポート
~VDI ・クラウド基盤の安定性・性能・拡張性を最大化するストレージ~

八木下 洋平
ティントリ Tintri by DDN
  • Track D
  • 14:50 - 15:20
  • ITインフラ
FoWT-14

新たな時代の働き方をITインフラからサポート
~VDI ・クラウド基盤の安定性・性能・拡張性を最大化するストレージ~

Tintri VMstore は、他社ストレージと全く異なるアプローチであらゆるオペレーションが仮想マシン単位で管理できる唯一のストレージです。
ストレージが仮想マシンを管理出来ると、VDI や サーバ仮想など、あらゆる仮想環境下でLUN や Volumeといった概念は一切不要となります。また性能も自動でチューニングすることが可能となり、トラブルシューティングも容易になることで運用工数が大幅に圧縮できます。
本セッションでは、Tintri だけが実現可能なソリューションをデモンストレーションを交えてご紹介させていただきます。

講師写真
  • 八木下 洋平
  • ティントリ Tintri by DDN
  • Tintri by DDN 事業部
  • シニアシステムエンジニア
  • FoWT-15
14:50 - 15:20

働き方の未来に向けた“人中心”で考えるデジタル変革の戦略とテクノロジーおよび従業員働き方の整理と計画

笠原 俊和
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
山崎 利範
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • Track E
  • 14:50 - 15:20
FoWT-15

働き方の未来に向けた“人中心”で考えるデジタル変革の戦略とテクノロジーおよび従業員働き方の整理と計画

多くの企業は従業員が働く環境の最適化や効率化を継続的に行ってきました。近年はデジタル時代の働き方改革として具体的な取り組みが進められています。人事系制度の再設計と共にデジタルの力を従業員の力に結びつけるデジタルテクノロジーの効果的な利用も重要視されてきています。
本セッションでは、 シトリックス・ビジョン“The Future of Work : 働き方の未来”を紐解きます。働き方改革の本質とは何かを考え、“人中心”で考えるデジタル変革の戦略に必要な3つの要素“Experience/Security/Choice”の概要と、キーテクノロジーとしての“Workspace/Analytics/Network”の関連性をご説明いたします。さらに、働き方改革を推進する上での具体策として“Employee”ジャーニーに沿った現状の従業員働き方を見える化し、高生産性獲得を支援するデジタルワークスペース実現に向けての計画策定の道筋をご紹介いたします。

講師写真
  • 笠原 俊和
  • シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • セールスエンジニアリング本部
  • エバンジェリスト
講師写真
  • 山崎 利範
  • シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • セールスエンジニアリング本部
  • エバンジェリスト
15:50 - 16:30
  • K-02
15:50 - 16:30

トークショー

大畑 大介
元 ラグビー日本代表
  • Track
  • 15:50 - 16:30
K-02

トークショー

講師写真
  • 大畑 大介
  • 元 ラグビー日本代表
  • 神戸製鋼コベルコスティーラーズアンバサダー
    東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会アスリート委員会委員
    ラグビーW杯2019アンバサダー
16:45 - 17:15
  • FoWT-16
    AI/RPA
16:45 - 17:15

業務時間の20%を還元
Intelligent Experienceによる業務効率化

松本 孝希
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • Track A
  • 16:45 - 17:15
  • AI/RPA
FoWT-16

業務時間の20%を還元
Intelligent Experienceによる業務効率化

業務時間のうち、検索・タスク切り替え作業にかかる時間は全体の約20%にもおよぶと言われています。Citrix Workspaceは革新的な業務インターフェース、AIによるガイド、業務の自動化を通じて、この20%を削減するIntelligent Experienceの提供を予定しています。本セッションでは、Citrix WorkspaceにおけるIntelligent Experienceの全貌から具体的な活用方法についてご紹介します。

講師写真
  • 松本 孝希
  • シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • システムズエンジニア本部
    製造・流通グループ
  • シニアシステムズエンジニア
  • FoWT-17
    クラウド
16:45 - 17:15

クラウド利用で増加するネットワーク負荷、将来を見据えた企業ネットワークのあり方とは?

大崎 克也
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • Track B
  • 16:45 - 17:15
  • クラウド
FoWT-17

クラウド利用で増加するネットワーク負荷、将来を見据えた企業ネットワークのあり方とは?

働き方の多様化により、ハイブリットクラウドやマルチクラウドなど様々なサービスやシステムを使用して業務を行う時代になりました。Office365をはじめとしたクラウドを有効活用するためには、企業ネットワークの見直しも必要になってきます。本セッションでは将来を見据えた企業ネットワークのあり方、そしてそれを実現する Citrix SD-WAN についてご紹介します。

講師写真
  • 大崎 克也
  • シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • セールスエンジニアリング本部
    ネットワーク SE部
  • リードシステムズエンジニア
  • FoWT-18
    ITインフラ
16:45 - 17:15

クラウド ワーカー時代に最適な
Chrome OS デバイス

【提供】グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

栗原 圭吾
グーグル合同会社
  • Track C
  • 16:45 - 17:15
  • ITインフラ
FoWT-18

クラウド ワーカー時代に最適な
Chrome OS デバイス

【提供】グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

私たちの働き方は変化しました。仕事中にリアルタイムでコラボレーションする必要があり、シームレスかつ即時に情報にアクセスできることが期待されています。こうした変化に対応できるのがクラウドです。クラウド ワーカーになる機会は、誰にでも平等に開かれています。クラウドで共同作業を行えば、ビジネスで競争優位に立つことができます。
Chrome デバイスはセキュリティを考慮して設計されており、導入も使用も簡単です。IT 担当者は煩雑なタスクから解放され、なおかつクラウドへの高速アクセスが実現します。
クラウド環境で安全な業務を可能にする Chromebook, Chrome Enterprise のソリューションについてご紹介させて頂きます。

講師写真
  • 栗原 圭吾
  • グーグル合同会社
  • Chrome OS Commercial - Japan
  • Head
  • FoWT-19
    ITインフラ
16:45 - 17:15

大手金融ファーム様におけるSysTrackを活用したVDI導入と運用管理

吉田 豊彦
レイクサイド ソフトウェア株式会社
福澤 公之
レイクサイド ソフトウェア株式会社
  • Track D
  • 16:45 - 17:15
  • ITインフラ
FoWT-19

大手金融ファーム様におけるSysTrackを活用したVDI導入と運用管理

国際的な大手金融ファーム様のVDI導入プロジェクトにSysTrackをご導入いただきました。本講演では、Citrix Virtual Desktop導入のアセスメントと運用管理で実際にどのようにSysTrackを活用し安定運用をしているかをご紹介します。

講師写真
  • 吉田 豊彦
  • レイクサイド ソフトウェア株式会社
  • 営業部
  • セールスマネージャー
講師写真
  • 福澤 公之
  • レイクサイド ソフトウェア株式会社
  • セールスエンジニアリグ部
  • プリンシパル セールス エンジニア 
  • FoWT-20
    モバイル/リモートワーク
16:45 - 17:15

リモートワークに最適なこれからのVDI
(Windows Virtual Desktop)

坂本 直弥
日本ビジネスシステムズ株式会社
  • Track E
  • 16:45 - 17:15
  • モバイル/リモートワーク
FoWT-20

リモートワークに最適なこれからのVDI
(Windows Virtual Desktop)

2018年末、マイクロソフトから発表されたWindows Virtual Desktopは、新しいVDIの選択肢として現在注目されています。また、働き方改革関連法の施行、2020年東京オリンピックの開催により、リモートワークの導入検討は企業の重要課題になっています。
VDIとマイクロソフト製品に強みを持つJBSが、リモートワークに最適なCitrix Cloud with Windows Virtual Desktopを組み合わせた構成、活用方法について説明します。

講師写真
  • 坂本 直弥
  • 日本ビジネスシステムズ株式会社
  • ITソリューション統括本部
    テクノロジーソリューション本部
    プラットフォームソリューション部
17:30 - 18:00
  • FoWT-21
    クラウド
17:30 - 18:00

Windows Virtual Desktop が狙うデジタル時代の VDI とは? Citrix Cloud with WVD で変える VDI の今と未来

田中 啓之
日本マイクロソフト株式会社
  • Track A
  • 17:30 - 18:00
  • クラウド
FoWT-21

Windows Virtual Desktop が狙うデジタル時代の VDI とは? Citrix Cloud with WVD で変える VDI の今と未来

ゼロトラストセキュリティが謳われる今、マイクロソフトが Windows Virtual Desktop (WVD) として Azure 上に VDI サービスを提供する狙いは何なのか。遂に GA した WVD の概要をマイクロソフトが説明するとともに、将来の狙いまで含めた WVD の戦略についてお話させていただきます。

講師写真
  • 田中 啓之
  • 日本マイクロソフト株式会社
  • Azure ビジネス本部
  • 製品マーケティング&テクノロジ部 部⾧
  • FoWT-22
    ITインフラ
17:30 - 18:00

Citrix on Nutanix AHV ~事例から学ぶ活用術とテクノロジー~

島崎 聡史
ニュータニックス・ジャパン合同会社
  • Track B
  • 17:30 - 18:00
  • ITインフラ
FoWT-22

Citrix on Nutanix AHV ~事例から学ぶ活用術とテクノロジー~

ハイパーコンバージドインフラ市場をリードするNutanixの自社製のハイパーバイザー『AHV』と、
Citrix Virtual Apps and Desktopを組み合わせた『Citrix on AHV』の組み合わせは、
今や鉄板構成として世界中で、そして国内でも数多くのお客様に導入されています。

本セッションでは導入事例に基づくCitrix on AHVの活用術と、それを支えるテクノロジー、
更なる有効活用に役立つ周辺プロダクトについて、技術的な観点から解説します。

講師写真
  • 島崎 聡史
  • ニュータニックス・ジャパン合同会社
  • ソフトウェアテクノロジーセンター
  • テクニカルエヴァンジェリスト
  • FoWT-23
    AI/RPA
17:30 - 18:00

Citrix × UiPath
RPA製品の真価を発揮する仮想化環境の自動化

藤原 英章
UiPath株式会社
  • Track C
  • 17:30 - 18:00
  • AI/RPA
FoWT-23

Citrix × UiPath
RPA製品の真価を発揮する仮想化環境の自動化

働き方改革/業務効率化といった観点から、現在急速に導入が広がるRPA(Robotic Process Automation)ですが、一方で実際にどのように動くのか、自社の環境ではどう使えそうかのイメージが持てない方もまだまだ多くいらっしゃいます。
本セッションでは、RPAとは何か?から、UiPathがCitrix Virtual Apps と Desktops をどのようにサポートし、自動化の対象にするかを解説いたします。

講師写真
  • 藤原 英章
  • UiPath株式会社
  • プロダクトソリューション本部
    インフラストラクチャープロダクトソリューション部
  • Senior RPA Infrastructure Consultant
  • FoWT-24
    クラウド
17:30 - 18:00

Citrix on AWS ~実践!シンクライアントのクラウド化

野村 秀貴
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
  • Track D
  • 17:30 - 18:00
  • クラウド
FoWT-24

Citrix on AWS ~実践!シンクライアントのクラウド化

現在、日本政府が主導する「テレワーク・デイズ2019」は、2020年東京オリンピック開催中の交通混雑対策であり、企業の働き方改革を促す一つのきっかけとなっています。このような背景から、昨今多くのお客様がこの実現手段としてクラウドベースのデスクトップ環境を求めています。
AWSではCitrix Virtual Apps and Desktops を AWS 上のデスクトップ仮想化ソリューションとして提供可能です。従来のオンプレミス環境で実現するデスクトップ仮想化ソリューションと比べ、デスクトップ環境の提供スピードの向上、運用の簡略化とコスト削減、サーバーリソースの迅速な調達と柔軟性を実現するソリューションについてご紹介します。

講師写真
  • 野村 秀貴
  • アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
  • プロフェッショナルサービス
  • クラウドコンサルタント
  • FoWT-25
    ITインフラ
17:30 - 18:00

DX全盛時代に求められるITインフラの投資最適化とは

笠原 健
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • Track E
  • 17:30 - 18:00
  • ITインフラ
FoWT-25

DX全盛時代に求められるITインフラの投資最適化とは

デジタルトランスフォーメーション(DX)全盛の現在、あらゆる産業は目まぐるしい変化に直面しており、業務やサービスをより迅速に、効率的に、そして柔軟性をもって対応することができるITインフラの構築が求められています。
さらに、オンプレミス、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウドなど、ITインフラを構築するにあたって様々な選択肢を検討できるようになったため、事業の継続性を確保するだけではなく、投資の最適化を考えることも重要になっています。
本セッションでは、ITインフラの投資最適化をテーマとして、弊社のユニークなソリューションをご紹介いたします。

講師写真
  • 笠原 健
  • シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  • セールスエンジニアリング本部
    ネットワークSE部
  • シニアシステムズ エンジニア

※セッションは予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。